レオナルドダヴィンチは彼の発明で世界を驚かせ続けています

Интересные факты из жизни да Винчи

  • Виртуозно играл на лире.
  • Первым смог научно объяснить синеву неба.
  • Одинаково хорошо работал обеими руками.
  • Большинство исследователей склонны считать, что да Винчи был вегетарианцем.
  • Дневники Леонардо написаны в зеркальном отражении.
  • Увлекался кулинарией. Создал своей фирменное блюдо «От Леонардо», которое высоко оценили на придворных мирах.
  • コンピュータゲーム「アサシンクリード2」ではダヴィンチがマイナーキャラクターとして登場, 彼の発明で主人公を助ける.
  • 家庭での良い教育にもかかわらず, レオナルドはラテン語とギリシャ語の知識が不足していた.
  • いくつかの提案について, レオナルドは男性と肉欲の喜びを愛しています. 彼はかつてポーズをとっている男の子への嫌がらせで訴えられました. それにもかかわらず, ダヴィンチは無罪になった.
  • レオナルドは最初に設立しました, 月の光は太陽の光であること, 地球から反射.
  • Составил список синонимов слова «пенис». Причем весьма объемный список.

Картины Леонардо да Винчи в Милане

«Тайная Вечеря» Леонардо да Винчи

Картина Леонардо да Винчи «Тайная Вечеря» наравне с «Мона Лизой» – одна из самых известных работ великого мастера. Эта огромная фреска украшает стену трапезной монастыря Санта-Мария-дель-Грацие в Милане. Мы уже неоднократно писали о ней, 例えば, ここに.

«Тайная Вечеря»

Традиционный библейский сюжет последнего ужина Иисуса Христа со своими учениками поражает достоверностью образов. 知られている, что труднее всего автору давались Спаситель и Иуда. 伝説があります, что за основу этих двух персонажей Леонардо взял образ одного и того же человека в разные периоды его жизни.

Поражает в картине и глубокая перспектива. Картина «Тайная Вечеря» Леонардо да Винчи стала первой работой в истории живописи, где так органично и четко выражена перспектива, соединяя пространство и рисунок в единое целое.

残念ながら, складывается впечатление, что сам Леонардо не очень-то хотел, чтобы этот шедевр увидели его потомки. Техника исполнения картины привела к тому, 完成する前でも, 色はすでに劣化し始めています. これまで、科学者と研究者は貴重なキャンバスを保存する方法を探しています, しかし、これまでのところ役に立たない.

という理由で, ダ・ヴィンチの絵画「最後の晩餐」は満足のいく状態ではありません, 訪問者のアクセスは厳しく制限されています. 食堂は同時に含むことができます 25 もう男 15 分. 故に, 傑作を見たいなら, 事前にチケットを購入する. そのことについて, Blogoitalianoが別の記事を書いた.

アンブロシアナピナコテカのダヴィンチの絵画

ピナコテカアンブロジアーナ-ミラノの2番目の博物館, レオナルドダヴィンチの絵画が見られる場所.

「ミュージシャンの肖像」

第一弾は「ミュージシャンの肖像」. レオナルドダヴィンチは90年代初頭にそれを書き始めました. XVв。, まだ終わっていない. 絵画はその最終的な形を取り、マスターの信者によってずっと後に少し変更されました。.

長年にわたって彼らは信じていました, 絵画がロドビコスフォルツァを描いていること-ミラノ公, 新郎ベアトリス・デステ, 20世紀の初めに. 上部のペイント層が部分的に取り除かれ、若者の紙にサインを作成することができたとき.

これが「天使の歌」の言葉とメモ. 発見は結論に到達することを可能にした, 肖像画がミュージシャンを示していること, おそらくミラノ大聖堂合唱団の首長、フランチーノ・ガフリ. しかし、これまでのところ、このバージョンの信頼性は証明されておらず、個性への反映は続いています。.

「ビアトリスデステの肖像」

アンブロジアンピナコテークのレオナルドダヴィンチの2枚目の絵画は、「ビアトリスデステの肖像」です。. 画像, также как и «Портрет музыканта» писалась в одно и то же время и не была закончена самим да Винчи. Последние штрихи принадлежат его ученику Джованни Амборджио де Предису.

Беатриче д’Эсте – одна из самых прекрасных принцесс эпохи Ренессанса в Италии. Она была лично знакома с Леонардо да Винчи, причем мастер даже был назначен организатором свадьбы Беатриче с миланским герцогом Лодовико Сфорца.

«Портрет музыканта» и «Портрет Беатриче д’Эсте» долгое время считали парными и размещали друг напротив друга.

コーデックスアトランティックバイレオナルドダヴィンチ

アンブロシナン図書館はピナコテークの隣にあります。, 別のダヴィンチの宝物が保存されていた場所-レオナルドの大西洋コーデックス. 12 ノートブック, 1119 図面付きの貴重な原稿のシート, チャート, 図面, 有名な絵画やフレスコ画のスケッチ, 今日まで生き残っていないもの、「アンギャリの戦い」、「レダと白鳥」など.

ピナコテークとアンブロジアン図書館を訪れるのは簡単ではありません. 大西洋コードをめぐる興奮は今なお続いており、美術館のチケット売り場で印象的な行列を見つけることができます. 素晴らしいオプションは、事前に旅行の準備をし、SelectItaly Webサイトでオンラインでピナコテークを訪問するためのチケットを予約することです.

エクスカーションの一環として、マスターの素晴らしい作品を見ることができます, 「最後の晩餐」の絵で修道院の食堂を訪問, アンブロシアナ図書館とスフォルツェスコ城を訪問, 必要に応じて、レオナルドダヴィンチ科学技術博物館をご覧ください. Узнать подробности и записаться на экскурсию можно здесь.

最後の晩餐のチケットを購入する場所

Тайная Вечеря всегда пользовалась сумасшедшим спросом в Милане, но когда мы впервые написали эту статью , то с билетами все равно было немного проще. 今 , пересматривая доступные способы взять билеты, нужно признать, что все усложнилось еще сильнее.

Ограничение количества билетов в продаже привело к тому, что многие операторы безбожно завышают цены. Нередко доходит до того, что путешественники готовы выложить до $100 за билет, лишь бы увидеть фреску. それにもかかわらず, несколько способов попасть на осмотр Тайной вечери за адекватные деньги все же есть.

仕方 1: イタリアでの週末

ウェブサイト, チケットを検索できる場所, 遠足のために過払いしない, –イタリアでの週末. チケットはここでかなり頻繁に見つけることができます, サイトは多くの外国代理店の主要なサプライヤーであるため, しかし、いくつかの特徴があります.

最後の晩餐のチケットは、ここでしか購入できません。. 例えば, ディナーへの訪問とブレラギャラリーのチケットを組み合わせることができます, アンブロジアン図書館で大西洋コードレオナルドまたはミラノカードを 24 時. 最後の晩餐のみを選択した場合, そうすれば、システムは単にチケットを購入する段階に進むことを許可しません.

これらのランドマークはミラノで最も象徴的なものの1つです, これは、一日中面白い計画を一度に作成するのに最適な方法です.

ダヴィンチの伝記の重要な日付

  • 15 4月 1452 年-アンキアーノ生まれ.
  • 1466 年-Verrocchioワークショップでの作業の開始.
  • 1472 年-フィレンツェ芸術​​家ギルドのメンバーになります. 絵画「告知」の作業を開始, 「キリストのバプテスマ」, 「花瓶を持ったマドンナ」.
  • 1478 年-独自のワークショップの開始.
  • 1482 年-ミラノに移動してLodovicoSforzaの裁判所に.
  • 1487 年-翼のある機械での作業 – ornithopter.
  • 1490 年-有名な絵「VitruvianMan」の作成.
  • 1495-1498 -フレスコ画「最後の晩餐」の作成.
  • 1499 年-ミラノからの出発.
  • 1502 年-CesareBorgiaでのサービス.
  • 1503 年-フィレンツェへの到着. 絵画「モナリサ」の仕事の始まり. で完了 1506 年.
  • 1506 年-フランスの王ルイXIIとの奉仕.
  • 1512 年-「自画像」.
  • 1516 年-パリに移動.
  • 2 五月 1519 年-フランスのChâteauClos-Luceで亡くなりました.
Evgeny Tutlaev

私は旅行と観光について書くのが本当に好きです! 私はオープンで、旅行代理店と協力して喜んでいます, ガイド, 旅行主催者, 航空会社による! 書く!

評価者